4. Free Notes

【(6036) KeePer技研】カーコーティングを化学する技術とは

投稿日:2018/9/27

更新日:2019/12/29

 

どうも、あおりんごです。

 

みなさん、KeePer技研(6036)という企業をご存知でしょうか。

 

ざっくりお話すると自動車が汚れないように、また汚れが落ちやすいように自動車をコーティングする事業をやっています。

 

で、なんでKeePer技研なんだというと、東京訪問時に、とある投資家の方に化学の経験があるとお伝えすると「KeePer技研を企業分析ならぬ 化学分析 してほしい」と宿題をいただきました。

 

この依頼はかなりハードでした笑

というのも、KeePer技研がどういう会社なのかを知ることは難しいものではないのですが、その技術がどれだけすごいのかについては特許まで読み込み、理解し、伝えるにははとても大変でした。

 

それでもなんとか記事になったのでブログに書いてみようと思います。

今回はKeePer技研がもつ技術についてご紹介したいと思います。

(以前にブログで投稿してて、そのときにパワポ中心でお伝えしたほうがわかりやすいと考えたので本記事全体は画像中心となっています)

 


カーコーティングを化学するKeePer技研(6036)

カーコティング革命1
図1.
カーコティング革命2
図2.
カーコティング革命3
図3.
カーコティング革命4
図4.
カーコティング革命5
図5.
カーコティング革命6
図6.
カーコティング革命7
図7.
カーコティング革命8
図8.
カーコティング革命9
図9.
カーコティング革命10
図10.
カーコティング革命11
図11.
カーコティング革命12
図12.
カーコティング革命13
図13.
カーコティング革命14
図14.
カーコティング革命15
図15.
カーコティング革命16
図.16
カーコティング革命17
図17.
カーコティング革命18
図18.
カーコティング革命19
図19.
カーコティング革命20
図20.
カーコティング革命21
図21.
カーコティング革命22
図22.
カーコティング革命23
図23.
カーコティング革命24
図24.
カーコティング革命25
図25.
カーコティング革命26
図26.

まとめ

カーコティング革命27
図27.

いかがでしたでしょうか。

とても化学、化学していましたので、かなり読むにはしんどいものとなっていたのではないでしょうか笑

 

今回はこのような企業のが持つ技術そのものについてご紹介しましたが、本質的な部分としてはその企業がどんな技術を持っていて、その技術を使ってどうやってビジネスをやってるのか、またそのビジネスからどれだけのキャッシュが生まれるのか、というところが大切だと思います。

 

また投資という観点からすれば、今後そのビジネスの価値が大きくなっていくのか、さらにその株価が安いのか、というところも含めて考えなければいけません。

それは株価はもちろんですが、PERやPBRの視点から見てどうかということです。

【関連記事】

⇒ 【投資判断に役立つモノサシ】株価をわかりやすく解説

⇒ 【投資判断に役立つモノサシ】PERをわかりやすく解説

⇒ 【投資判断に役立つモノサシ】PBRをわかりやすく解説

⇒ 【図解】むずかしい企業価値の計算式と評価の考え方をわかりやすく解説

 

そういった分析や思考力はぼくの課題でもありますので、これからも頭の体操をつづけていきたいと思います。

 

あおりんご