1. 経済

【2024年5月】アメリカフィリップス曲線

フィリップス曲線(アメリカ)2024年4月

どうも、あおりんごです。

2024年5月現在のアメリカフィリップス曲線の値です。

アメリカフィリップス曲線(2024年5月)

アメリカフィリップス曲線(2024年5月)

アメリカ2024年5月度のフィリップス曲線です。

フィリップス曲線(アメリカ)2024年5月
グラフ1. 2024年5月のアメリカフィリップス曲線
(Ref:FRB)

失業率は一定である一方で、インフレ率のもとであるアメリカcore CPIが前月よりさらに低くなった結果、グラフ上のドットは前月より低下。

マイルドなインフレ率に近づいています。

 

ただ、当初予想していたインフレ率の低下よりも実際は緩慢でああったことから、予想されているFRBの利下げがもともと年内3回の想定が1回行われるかどうかに減少しました。

テーパリング
【どうなる株価】FRBが動くテーパリングとは?意味と影響をわかりやすく どうも、あおりんご(@aoringo2016)です。 2021年8月に、アメリカの中央銀行にあたる連邦準備理事会(FRB)の理事長で...
アメリカのインフレ率(20240310)2
アメリカインフレ率をピークアウトさせた理由は?金利上昇で2024年1月現在が3.9% どうも、あおりんごです。   今、アメリカではcoreインフレ率が3.9%なっています。 アメリカのFRBは金利上昇によりインフレ率を...
マイナス金利政策終了1
今後の影響どうなる?日銀のマイナス金利解除とはどうも、あおりんごです。 2024年3月19日、歴史的な瞬間を迎えました。 マイナス金利解除です。 これは大規模金融緩和が終焉を迎えたこ...