5. あおりんごのコラム

【振り返り】自分がコロナ禍でやっていた4つの行動

コロナ禍でやっていた4つの行動

どうも、あおりんご@aoringo2016です。

 

政府が発表したgotoキャンペーンを皮切りに、先日の9月4連休には、多くの人々が外出するようになりました。

私の住む関西では、繁華街には人が行き来し、コロナ前と遜色ない動きを見せていました。

そんな未曾有の事態を襲ったコロナ禍の約6ヶ月、ぼくが何をやっていたのかを振り返りたいと思います。

この記事のポイント1つ

  1. コロナ禍でやったことを振り返る

コロナ禍でやってた4つの行動

コロナ禍でやっていた4つの行動

① 節約

①節約

まずは節約です。

コロナ禍であるからこそ、無駄遣いせず、節約、倹約を維持することで、よりお金を貯金すること、企業に投資することに集中しました。

異常事態でも、いかに普段の生活をやりつづけるか、というポイントです。

元カノと投資
【元カノと投資】あおりんごが投資をはじめたキッカケとは どうも、あおりんご(@aoringo2016)です。   ぼくは20代です。 「まだ若い!」と言ってもらえる年齢です。 でも、あとどれ...
私の財産告白
【20代なら読んでおきたい】本多静六が教える将来のための貯金と投資どうも、あおりんごです。 人は考えなくても毎回同じような行動が取れるということを「習慣」といいます。 習慣はとても厄介なもので、生活...
株式は資産
【株は資産】株式投資がギャンブルではない1つの理由どうも、あおりんご(@aoringo2016)です。   あなたは株をギャンブルだと思っていませんか? 実はぼくも最初は「株なんてギャン...

② インプット

②インプット

次にインプットです。

友人と会う約束や、イベント開催などを自粛した結果、その分の時間が生まれます。

その時間を使って、普段できないよな勉強をしたり、本を読んだり、存分にインプットを楽しみました。

読んで人生が変わった本3選
20代必読!300冊読んだ28歳が人生を激変させられた3つの本どうも、あおりんご(@aoringo2016)です。 あなたは本で人生が変わったことはありますか? ぼくは300冊ほど読みましたが、本...

また、政府や日銀の動向も常に追いかけました。

政府が何をやるのか、それを踏まえて日銀は何をしようとしているのか、これらを常にインプットしました。

予算追加分の歳出
【コロナ対策の給付金は国債】成立した2020年度補正予算と財源をわかりやすく解説 どうも、あおりんご(@aoringo2016)です。   2020年4月6日(月)に安倍総理が新型コロナウイルスの感染拡大に伴う第三段...
2020年度第二次補正予算追加分の歳出
【コロナ対策】成立した2020年度第二次補正予算と財源をわかりやすく解説どうも、あおりんご(@aoringo2016)です。   2020年4月6日(月)に安倍総理が新型コロナウイルスの感染拡大に伴う第三段緊...
通貨スワップ協定1
コロナショックで各国が結んだ通貨スワップ協定とは?わかりやすく図解 どうも、あおりんごです。 コロナショックを受けて今朝方こんなニュースが飛び込んできました。 日米欧など6中銀、ドルの流動性拡充...

これはとても有意義な時間でした。

③ アウトプット

③アウトプット

インプットをすれば、アウトプットが必要です。

アウトプットは、当ブログをはじめ、ラジオ、株式市場など、発信することを怠らずに行動しつづけました。

<以下、発信した関連記事>

【ラジオ】

【note】

 

不要普及外出でも行動は起こせます

④ 記録

④記録

最後に、記録です。

これを意識した人は少ないのではないでしょうか。

コロナ禍は、ぼくたちが生きている間、起こるか起こらないかわかりませんが、このような状況で

  • 世間を賑わせているニュースを保存
  • 株式市場から出てくる各指標を毎日記録
  • コロナ禍で重要になっているた陽性者数、死亡者数などの数字採取
  • 自分のとった行動や、そのときの感情などの日記

など、さまざまな記録をしつづけました。

 

こういった事態に、人がどう動くのか、また自分がどう動くのか、その過程を観察することがとてもおもしろかったです。

今の記録は、将来の自分へのプレゼントです。

まとめ

今回は未曾有の事態を襲ったコロナ禍の約6ヶ月、ぼくが何をやっていたのかを振り返っていました。

  1. 節約
  2. インプット
  3. アウトプット
  4. 記録

の4つでした。

これは特にコロナ前でもやっていることを継続しただけです。

世界がどん底に落ちた中でも普段やっていたことを続けてできたことは大きな成果ではないでしょうか。

引き続き、今後もやっていきたいです。

 

あおりんご