昭和金融恐慌④_1

【歴史に学ぶ経済サイクル】昭和金融恐慌をわかりやすく解説 ④救済

投稿日:2019/10/17

更新日:2019/10/17

 

どうも、あおりんご(@aoringo2016)です。

 

前回は昭和金融恐慌の突入までお伝えしました。

⇒ 【歴史に学ぶ経済サイクル】昭和金融恐慌をわかりやすく解説 ①発端

⇒ 【歴史に学ぶ経済サイクル】昭和金融恐慌をわかりやすく解説 ②直前

⇒ 【歴史に学ぶ経済サイクル】昭和金融恐慌をわかりやすく解説 ③突入

 

昭和金融恐慌は、関東大震災による震災手形が民間銀行に悪用された結果、人々に信用不安をお越し、銀行の取付さわぎに発展し、最後には金融恐慌につながりました。

 

今回は、昭和金融恐慌が起こったあとの政府や日銀のとった 救済 についてフォーカスしていきます。

 

(1927年 4月中旬)昭和金融恐慌の救済スキーム

さて、その後のスキームが以下の図1. となります。

昭和金融恐慌④_1
図1. 昭和金融恐慌のスキーム「救済」

人々の各銀行への取付さわぎがおこり、昭和金融恐慌へとつながっていきました。

 

今回の記事でとくに注目するポイントが 当時の日本はどのように昭和金融恐慌を脱出したのか となります。

 

政府と日銀は主に3つの対策によって、人々の金融や銀行への信用不安を抑えて、この昭和はじまってまもない恐慌を脱出しました。

 

(1927年 4月中旬)政府・日銀による3つの対策

政府と日銀はこの金融恐慌を収束に向かわせるため、3つの対策(図2.)を実行しました。

昭和金融恐慌④_2
図2. 昭和金融恐慌への3つの対策

① モラトリアム

まず モラトリアム とは以下のとおりです。

  • モラトリアム:恐慌などのときに起こる金融の混乱を抑えるため、手形決済や預金の払戻しを一時的に停止させること

 

つまり政府と日銀は、人々のパニックに陥っている心理状態を落ち着かせるために、3週間も使って手形決済や預金の払戻しなどの金融手段を停止させました。

 

② 日銀特別融通

モラトリアムを行っている間に、取付さわぎにあっている銀行への救済措置として 日銀特別融通 を行いました。

特別融通とは、

  • 特別融通:政府からの要請により、日銀が資金不足に陥った金融機関への無担保・無制限に行う融資(貸し出し)のこと

です。

 

つまり、銀行が人々の一斉の取付さわぎに対応できなくなった場合に備えて無担保による貸し出し を行いました。

 

③ 台湾銀行向け特別融通

今回の金融恐慌の元凶が台湾の中央銀行として機能していた 台湾銀行 にありました。

台湾銀行は全体の震災手形のうち 約25% を占めており、しかもそのほとんどが返済不可の手形でした。

 

台湾銀行が休業にした原因として、銀行の放漫経営 にありました。

第一次世界大戦後に訪れた戦後の好景気によって、銀行の貸し出しは放漫になっていました。

その結果、経済の先行きが不透明になったときに銀行が大きく揺らいでいき、関東大震災による震災手形によって金融恐慌のガンは延命されていました。

 

そんな休業していた台湾銀行に対して、政府と日銀は 特別融通 を行いました。

当時は大きな銀行で、海外の債務も抱えていたため銀行整理のため救済せざるを得ませんでした。

 

救済の結果と学ぶべき点

これらの救済措置は、国民の税金によって賄われたため、慎重に計画を進める必要がありました。

 

これらの政府と日銀の救済を計画し、3週間と長期期間のモラトリアム後は 人々のパニックは収束する結果となりました

 

このような一大事のときのポイントとして学べる点は以下の2つです。

  1. まずは人々のパニックを落ち着かせること
  2. お金を流すことにより、経済を安定化させること

 

約100年経った今でも日本では災害や金融パニックによって経済の先行きが不透明になることはよくあります。

 

そこでは人々は自分の身を守るために必ずパニックに陥ります。

そのような一大事のときは パニックになっている人々をまずは落ち着かせ、冷静さを与える ことが大切です。

 

またパニック時には、お金を流すことにより経済の安定化を図る方がいい ということはこの昭和金融恐慌からも十分に学べました。

 

まとめ

さて、今回は引き続き昭和金融恐慌についてお伝えしました。

ポイントとしては

  1. 金融恐慌が起こったとき、政府と日銀は3つの対策によって対応した
  2. パニックになった人々を落ち着かせる
  3. お金を流すことにより、経済の安定化をはかる

の3つでした。

 

ここでは何度も日銀が登場していますが、日銀がどんなことを行っているのかわからない方は以下の関連記事にて説明していますので合わせてご覧ください。

【関連記事】

⇒ 【簡単】日銀当座預金とマイナス金利をわかりやすく解説

⇒ 【簡単】日本銀行の買いオペ・売りオペとは? わかりやすく解説

 

 

投稿を作成しました 45

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連する投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る