20代に読んでもらいたい1

【20代に読んでもらいたい!】投資はカンタンという罠

投稿日:2019/5/30

更新日:2019/5/30

 

どうも、あおりんご(@aoringo2016)です。

 

こんな方にオススメの記事です!!!

  • 20代の方
  • 投資をはじめようと思っている方
  • 投資をはじめて間もない方

 

さて、みなさん本屋さんには行きますか?

 

アマゾンで楽に本が買えるようになったので

「本屋さんに行くことも少なくなった!」

という人もいるかと思います。

 

ぼくは本屋さんによく行きます。

新しい本が出ていないかなー、とかおもしろい本がないかなー、と思いながら探すことが好きなんですね。

 

また、ダーーーーって並んでいる本棚を全体的に見渡して、表紙にどんなことが書いてあるのかを見るのも好きです。

 

ぼくは資産運用コーナーとか株コーナーにいつの間にかたどり着いています。

なんかの嗅覚ですかね?笑

 

そこで本棚全体を見ていると「誰でもできる投資法!!!」とか「カンタン資産運用!!!」とか、このようなワードを使った本をよく目にします。

 

こんなワードを見ていると、カンタンに投資ができて、カンタンに儲かりそうな気がしてきますよね!

 

でも本当にカンタンに投資はできるのでしょうか?

「カンタン!!って書いてあるじゃん!!」

「カンタンには儲からないでしょ!!!」

いろんな思いがあるかもしれません。

 

結論から言うと、カンタンには儲からないですよ笑

 

まぁわかりますよね笑

さて今回は「投資はカンタン」に対して自分の意見を書いてみます!!

 

投資は、始めることはカンタンである

正直なところ、、投資をはじめることは誰にだってカンタンにできます。

証券会社の口座を開くことで、株や債券、FX(通貨)を買ったり売ったりできます。

 

証券口座を開くことはカンタン

(昔を知らないのですが笑)昔と違って、証券口座はインターネットで申し込みができます。

 

必要なものは

  • 自分の名前
  • 運転免許証やパスポートなどの個人証明書
  • マイナンバー
  • 証券口座を「開きたい」という気持ち

くらいで、すぐに資料も集められます。

 

しかも個人証明書やマイナンバーなどの書類は、スマホでパシャっと写真を撮ってデータで送信するだけです。

 

とくに、面倒な顔写真や印鑑などは必要なし!!!です。

 

だれにだってできることで、証券口座を開くハードルはかなり低くなっています。

 

買ったり売ったりすることもカンタン

今はスマホのアプリでカンタンに買ったり売ったりできます。

 

また売買した記録を勝手に残してくれる資産管理がカンタンにできるアプリもあります。

 

今の時代はインターネットやスマホのおかげで投資の売買のハードルもかなり下がっています。

 

投資は、儲けることはカンタンではない

一方で、 投資はカンタンに儲けられる というわけではありません。

 

勝手なイメージですが、

「株を買えばすぐに儲かる!!!」

と思われている方が多いかと思います。

 

 

これは、 ですね。

 

 

個人的には、このような安易な考えは避けたほうがいいと考えています。

 

みなさんが

「儲かった!!!」

と考える度合いは全く違うかと思いますが、そんなカンタンに儲けられません笑

 

1年間でだいたい年率10%儲けることができればスゴいと思います。

 

そんなもんなんです。

(自分にも言い聞かせています笑)

 

5年とか10年の長いスパンを見越した上で投資していくことがリスクを最低限に抑えることができるかもしれません。

(歯切れが悪くてスミマセン、、断定はできないので笑)

 

本当に儲けている人は、四季報を読み込んだり、チャートを見たりして、

「どこに儲けのチャンスがあるか??」

を常に探している人々です。

 

カンタンに儲けられるほど甘くはないこと、ということです。

 

かと言って「投資はしないほうがいい」というわけでもない

まず、株式投資はカンタンに大きく儲けることができない、ということがわかりました。

 

かと言って「投資はしないほうがいい」というわけでもありません。

 

「人生100年計画」はそのとおりだと思います。

生きる時間が50年前と今とでは大きく変わってきています。

 

60歳で定年退職をすればその後の収入はありません。

年金もたくさんもらえるわけでもなく、仕事ももらえるかどうかわかりません。

 

なので、将来のお金を作ることを考えなければいけません。

そのためには投資は必須条件です。

 

そこでこんな本をオススメします。

【10代~20代必読!!】『 お金持ちになれる黄金の羽根の拾い方 』を読む2つのポイント

 

ここに、こんな式があります。

 

【資産形成の方程式】

資産形成=(収入ー支出)×運用利回り

 

つまり将来のお金を作るためには「運用利回り(投資)」が必要です。

なのでやはり投資が必須条件となります。

 

では、どうすればいいのか?

では投資ではカンタンに儲けられないということを知った上でどうすればいいのでしょうか。

まずは「できることをやる」ではないでしょうか。

 

できることをやる

投資で資産形成をするには、どんなことができるのかを知る必要があります。

 

【資産形成の方程式】

資産形成=(収入ー支出)×運用利回り

 

この式より、まずカンタンにできることは支出を抑えることです。

まず投資をするためにはお金を集めなければいけません。

 

どうやって支出を抑えるのか?

貯金をするのか?

です。

 

貯金や投資をはじめるにあたって、ぼくがやった方法をお教えします。

【若いうちからの習慣!】1/4貯金の実践

 

【20代が実践!】投資のスタート金額は3万円がいい!!!

 

1/4貯金と3万円からの投資で資産運用をスタートさせます。

 

 

次に、株式投資をはじめるとPERとかPBRとかよくわからないワードが並んでいますが、まずそれぞれがどんな値を示しているのかを知る必要があります。

 

そんな方々にはこの記事がオススメですので、ぜひともご覧ください!

【モノサシ10選!!!】企業に投資するための指標のまとめ

 

 

投資について「もっと知りたい!」という方は読書がオススメです。

【読書力!】投資に活かすためのたった1つの読書術

 

【実践!】良書に出会うための3つの方法

 

そして、つづけること。

これが一番カンタンではないかもしれません。

 

つづけること

 

瞬間最大風速的に儲かることはあります。

しかしながら、それをつづけることは本当にカンタンではありません。

 

どうすれば儲かるのかを追求しつづけることが必要です。

ぼくはこれが全然できていなくて笑

がんばっていきたいと思います。

 

まとめ

本屋さんでは

「カンタンにできる投資!!!」

などのワードがならんでいます。

 

投資はカンタンにはじめることができますが、投資ではカンタンに儲かりません。

 

まずは、この理解が必要だと思います。

ぼくも肝に命じながらどうすれば儲かるのかを追求していきたいです。

 

かなりまとまりの悪い記事になってしまいました。

文章力もつけていきたいです。

 

あおりんご

投稿を作成しました 92

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連する投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る