モノサシまとめ_1

【モノサシ10選!!!】企業に投資するための指標のまとめ

投稿日:2019/5/28

更新日:2019/5/28

 

どうも、あおりんご(@aoringo2016)です。

 

最近ずっと投資の「モノサシシリーズ」を書いてきました。

 

それぞれのモノサシは自分がぼんやりとわかっていても、人に説明できるくらいまではっきりと理解しているかかどうか、というところまで突き詰めていくとかなり不安になっていました。

 

人間は「知ってる知ってる!!」と言いながらも、ぼんやりとしかわかっていないことのほうが多いので笑

 

みなさんは全部説明できますかー?笑

 

そんなモノサシ10選をまとめてみました。

ぜひご覧ください!

 

【初級〜中級レベル】個別銘柄分析の使いやすいモノサシ

個別銘柄を選ぶときに、投資初心者のみなさんがまず覚えると、投資の理解が深まるとても使いやすいモノサシです!

①株価

「株価はなぜ動くのか?」

こんな質問はかんたんなように見えて、実は意外にも答えられない人がいるかも!

 

【投資判断に役立つモノサシ】株価のわかりやすい解説

 

②PER

「PERはよく使ってる!」

企業の分析をするときはPERをよく使うけど、実際にPERを見ているだけという人も多いハズ!

 

【投資判断に役立つモノサシ】PERのわかりやすい解説

 

③PBR

「PBRって何だったっけ?」

今はPERのほうがメジャーですが、PBRの説明ができますかー?

 

【投資判断に役立つモノサシ】PBRのわかりやすい解説

 

④配当利回りと配当性向

配当利回りと配当性向を使うときには、両方気をつけないといけない注意点があります!

 

【投資判断に役立つモノサシ】配当利回りと配当性向のわかりやすい解説

 

【上級レベル】個別銘柄分析のハイレベルなモノサシ

個別銘柄を選ぶときに、使うためにはレベルを上げないと使えないモノサシはこちらです!

 

⑤現在価値とディスカウントレート

現在価値とディスカウントレートってはじめて聞いたという人もいらっしゃるのでは!?

ただ理解するのが大変です!

 

【投資判断に役立つモノサシ】現在価値とディスカウントレートのわかりやすい解説

 

⑥企業価値

企業価値って難しいですよね。

 

【投資判断に役立つモノサシ】企業価値のわかりやすい解説

 

⑦PERとディスカウントレートの関係性

PERとディスカウントレートには意外な関係性がありました!

 

【投資判断に役立つモノサシ】PERとディスカウントレートの関係性のわかりやすい解説

 

【中級〜上級】市場との対話、投資のタイミングを見るときに役立つモノサシ

市場が悪いと、いい企業に投資してもすぐに損が出てしまったり、高値つかみしてします場合があります。

そんな市場の状況を判断するときにとても役立つモノサシはこれらです!

 

⑧騰落レシオ

騰落レシオで相場の大底がわかるかも!!

 

【投資判断に役立つモノサシ】騰落レシオのわかりやすい解説

 

⑨新高値・新安値

新高値・新安値と騰落レシオを使って、より精度の高い判断を!!

 

【投資判断に役立つモノサシ】新高値・新安値のわかりやすい解説

 

⑩投資主体別売買動向

日本の株式市場の7割が外国人って知っていましたか!?

 

【投資判断に役立つモノサシ】投資主体別売買動向のわかりやすい解説

 

まとめ

投資で使えるモノサシをまとめてみました。

モノサシと言っても代表的なものだけで、ほんの一部だけです。

また、それぞれの道具にも一長一短があります。

 

適したモノサシを使って企業分析と市場分析をして、投資のタイミングを図って投資していきたいですね。

 

ただモノサシの使い方を知っていても、実際にそれをもとに投資したら利益が出る、というわけでもありません。

自分に言い聞かせる意味も込めて、モノサシを使えてもきれいな彫刻ができるとも限りません。

 

リスク管理であったり、資金投入する期間であったり、利益を出し続けるには日々考える努力も必要ですね。

 

まだまだモノサシはたくさんあります。

随時更新していきます。

 

ぼくもみなさんに負けないように精進してきたいと思います。

 

あおりんご

投稿を作成しました 92

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連する投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る