新高値新安値とは_3

【投資判断に役立つモノサシ】新高値・新安値更新銘柄を指標とするわかりやすい解説

投稿日:2019/5/22

更新日:2019/5/22

 

どうも、あおりんご(@aoringo2016)です。

 

新年号「令和」になってから波乱の相場が続いています、、

「いいな〜」と思っている企業でも投資するタイミングが間違えば簡単に大損こいてしまいます。

 

「せっかく投資したのに、市場は大荒れで損を出している」

という経験はありませんか?

 

投資をしている立場からいえば、できるかぎり相場の波が知れるとうれしくないですよね?

 

ちょっとでも安く買うために確認しておくと役立つ指標が 新高値・新安値 という指標です!

これを知っていれば、相場の大底がだいたい見えてきます。

 

そこで今回は、新高値・新安値についてご紹介したいと思います!

 

合わせて読みたい!

【投資判断に役立つモノサシ】騰落レシオのわかりやすい解説

 

【投資判断に役立つモノサシ】投資主体別売買動向のわかりやすい解説

 

【投資判断に役立つモノサシ】PERのわかりやすい解説

 

新高値・新安値

新高値・新安値:ある一定期間で、その企業が1番高い株価をつける、もしくは1番安い株価をつける状態のこと

 

といいます。

 

新高値・新安値には3つの種類があります。

  • 年初来
  • 上場来
  • 昨年来

 

では、ひとつひとつ見ていきましょう。

 

年初来

年初来新高値・新安値:1年間での最高の株価、または最安の株価のこと

 

上場来

上場来新高値・新安値:企業が上場してから最高の株価、または最安の株価のこと

 

昨年来

昨年来新高値・新安値:前年1月から最高の株価、または最安の株価のこと

 

新高値・新安値の注意点

大発会から3月までは、今年がはじまったばかりなので昨年来新高値・新安値を見ていることになります。

 

一方で、4月から12月までは年初来新高値・新安値を見ていることになります。

 

市場の大底を見る指標

新高値・新安値更新銘柄数は、市場の大底を知るために適した指標となっています。

 

相場が下落してくると、あらゆる銘柄がどんどん売りに売られてしまいます。

 

その結果、新安値を更新していきます。

 

だいたい年初来新安値銘柄がピークアウトすると 「大底かなぁ」 となります。

 

グラフで確認

では、グラフで確認していきましょう。

新高値新安値_1
図1. 新高値 新安値銘柄更新数(「新高値 新安値 日経平均比較チャート」より引用)

緑色:新高値

赤色:新安値

チャート:日経平均株価

 

2018年末の暴落からも確認できますように、10/26と12/25の年初来新安値のピークアウトを堺に、日経平均株価株価が上昇していることが確認できます。

 

つまり「大底を迎えた」ということがわかります。

 

2019年5月の暴落も5/14でピークアウトして「大底を迎えた」と考えることができます。

 

新高値の緑色新安値の赤色 を見ていると、やっぱり2017年は新高値を更新している企業数が多くなっていますので、市場はとても好調だったということがわかります。

 

逆に、2018年は圧倒的に新安値の更新銘柄数が多くなってきたので、相場の転換期を迎えて大荒れだったということも見て取れます。

 

新高値・新安値は騰落レシオと併用で効力アップ

新高値・新安値更新銘柄数は、騰落レシオと一緒に使うことによってより精度がアップします。

では、グラフで確認していきましょう。

 

新高値新安値_2
図2. 新高値 新安値銘柄更新数(「新高値 新安値 日経平均比較チャート」より引用)

緑色:新高値

赤色:新安値

青色:25日平均騰落レシオ

チャート:日経平均株価

 

このように、年初来新安値のピークアウトがあり、かつ25日平均騰落レシオが70%圏内になってくると「大底かなぁ」という精度がより高くなります。

 

騰落レシオについては、この記事を合わせて読んでみてください!

【投資判断に役立つモノサシ】騰落レシオのわかりやすい解説

 

まとめ

今回は、新高値・新安値更新銘柄数についてご紹介しました。

 

ポイントは以下のとおりです。

  • 新高値・新安値は3種類ある
  • 新安値更新銘柄数が増えてきて、ピークアウトすればだいたい大底
  • 騰落レシオと併用して精度アップ

 

少しでも投資に損が出ないように、いい企業であったとしてもどうしても市場の状況に左右されます。

 

投資するタイミングを見つけるためにもぜひとも知っておきたい指標ですね!

 

あおりんご

 

合わせて読みたい!

【投資判断に役立つモノサシ】騰落レシオのわかりやすい解説

 

【投資判断に役立つモノサシ】投資主体別売買動向のわかりやすい解説

 

【意外とわかっていない!?】キャピタルゲインのわかりやすい解説

投稿を作成しました 92

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連する投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る