お金持ちに慣れる黄金の羽根の拾い方

【10代~20代必読!!】『 お金持ちになれる黄金の羽根の拾い方 』を読む2つのポイント

どうも、あおりんごです。

 

ぼくらのような1980年後半~2000年ごろまでに生まれた世代は ミレニアル世代 とよく言われます。

 

日本のバブル崩壊と同時に生まれ、ニュースでは

 

「日本が不景気!!」

とか

「リーマン・ショック!!」

とか

「終身雇用崩壊!!」

とか

「失われた〇〇年!!」

とか

「年金ない!!」

とか、、

 

もう笑うしかないくらい、まぁよくこんなにもくら~いワードを連発するなぁという世の中に生まれました。

 

挙句の果てに

 

「ゆとり世代だからなぁ、、」

 

と言われる羽目に、、。

 

そんなん知らんがなっ!って心の中でツッコんでいます笑

 

さらに、働く前から老後のことを嫌でも考えさせられて、とりあえず貯金しないと将来生きていけなくなる、みたいな。

 

ぼくも同じように最初は「貯金が一番大切だ!」と考えさせられていました。

でも、本を読み漁るようになってから気付かされました。

 

 

貯金よりも資産運用が大切!!!

 

 

ということに。

なぜ資産運用が大切だということを気付かされたか、ということですが、仕事とは別にお金を増やす方法があるいうことを知ったからです。

 

就職している人でなければ「資産運用」という言葉は聞き慣れないのではないでしょうか。

 

超ザックリ簡単に言えば 自分の持っている資産を増やすこと です。

 

では、何をどうやって増やすのか。

 

ぼくも考えさせられた一冊が今回ご紹介する『 お金持ちになれる黄金の羽根の拾い方 』に書いてあります。

 

書いていたら言いたいことが溜まっていたのか長くなってしまいました、すみません笑

お金持ちになれる黄金の羽根の拾い方
図1. お金持ちに慣れる黄金の羽根の拾い方

ストーリー

著書:お金持ちになれる黄金の羽根の拾い方

著者:橘 玲

発行日:2002年 12月 10日 第1刷発行

アマゾンの評価:4.0

 

この本は2002年に出版された本なんですね。

 

ちょうど日韓ワールドカップが開催されていましたので、そのことも登場します。

 

ぼくは3年前のちょうどこの時期の春先にこの本と出会いました。

 

内容はというと、全面的に サラリーマンは しんどい を押し出しています。

 

その内容はぼくにとってとても新鮮だったことを今でもはっきりと覚えています。

 

就職することが当たり前にしか考えていなかったぼくとしては 目からウロコの内容 でした。

 

もちろん企業に就職することしか頭にありませんでしたが、この本を読んで他の生き方もあるんだな~と思いました。

 

今回改めて読んでみると、当時の自分の思いが蘇ってくることに加えて、新しい発見も見えてきました。

 

正直なことをお伝えすると、すでに就職されて結婚もされておられる方はキツイ内容かもしれません。

 

なので、ぜひともぼくと同世代もしくはそれより下の世代の方々に知ってもらいたい本です。

読む2つのポイント

資産形成の方程式

さてさて、お待ちかねの資産形成の方程式です!

 

<資産形成の方程式>

資産形成 = (収入ー支出)+(資産 x 運用利回り)

です!

 

これだけです。

とっても簡単な式ですよね?

そしてここからは資産形成するには以下のことがわかります。

 

  • 収入アップ→高収入!
  • 生活費削減→贅沢しない!
  • 資産回転させる→株、不動産などで利回りアップ!

 

これで資産が形成される仕組みになります。

ここで注意なのですが 資産が何か という点です。

 

もちろん家(不動産)も資産です、これは間違いありません。

 

しかしながらその家(不動産)は「金持ち父さん、貧乏父さん」的に言うと自分のポケットにお金を入れてくれるのか、ということです。

 

例えば、1,200万円を買った駅近くの家(不動産)を

 

  1. 自分で住むか(ローン支払い?)
  2. 人に貸すか(家賃10万円?)

 

これで、お金が自分のポケットに入るかどうか分かるかと思います。

 

例として不動産を挙げましたが、株でも債券でも問題ありません。

自分にあった資産運用(投資)をすることをオススメします。

ちなみにぼくは株からスタートさせました。

 

※ぼくが投資をスタートさせたキッカケはここに書いてありますのでご覧ください。

【投資のキッカケは!?】元カノと投資

 

※投資をスタートさせるならここをご覧ください!

投資を始めるなら、スタート金額は3万円がいい!!!

 

※「まずは貯金から!」ならこちらをどうぞ!

【若いうちからの習慣!】1/4貯金の実践

 

サラリーマン以外の生き方

サラリーマン以外の生き方、つまり フリーランス ということです。

 

つまり、企業に属さずにお金を稼ぐ生き方です。

それに伴って節税のこともチラッと書かれています。

 

今ではインターネットが発達して、会社以外でも手に技術があればどこにいても働ける時代になりました。

 

例えば最近話題の

 

Youtuber

 

とか

 

ブロガー

 

とか、です。

もちろんこれら以外にも働き方はいっぱいあると思います。

まさに 働き方改革 ですね!

 

ただもちろん仕事を辞めてみんなが同じように働けるわけではありません。

そこが難しいところですよね、、

自分自身の将来と向き合って考えていかないといけません。

 

ただ、このブログを読んでいらっしゃっている方で、もし精神的に病んでしまう職場にいらっしゃる方であれば「他の生き方がある!ということを知る」こともひとつだと思います。

 

それだけでも 精神的に楽になる と思います。

まとめ

このように「お金持ちになれる黄金の羽根の拾い方」をご紹介しました。

 

この本には

 

  1. 資産形成の方程式
  2. サラリーマン以外の生き方

 

が書かれています。

しかしながらこのように書いておりますが、ぼく自身は全く偉そうに言える立場ではなく、言うつもりもありません。

 

また天狗になっているつもりもありません、むしろまだまだ勉強と経験が足りないと思っています。

 

一方で、人それぞれおかれている環境も全く違うと思います。

いきなり言われても、、って方も多いと思いますのでまずは

 

いろんなことを知る!!

自分の視野を広げる!!

 

ことからではないでしょうか。

あおりんご

参考文献

  • 橘 玲(2002)『お金持ちになれる黄金の羽根の拾い方』幻冬社.
投稿を作成しました 92

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連する投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る