できることそして待つこと

【焦りがち??】人生でできること、そして待つこと

更新日:2019/5/5

 

どうも、あおりんごです。

 

昨日、ぼくはMr. Bigさん(@MrBIG131027)主催の奈良にシカないキャッシュフローゲーム会に参加させていただきました。

非常にいい会でしたので、そこで学んだことをお伝えしたいと思います。

キャッシュフローゲームとは

冒頭でも申し上げましたように、Mr. Bigさん主催のキャッシュフローゲーム会に参加させていただきました。

ご存知の方も多いかと思いますが、「キャッシュフローゲーム」とは金持ち父さん貧乏父さんの作者で有名な ロバート・キヨサキ によって作られたゲームです。

このゲームを通して 金融リテラシー を学ぶことができ、非常におもしろいゲームです。

 

※金融リテラシー:お金を扱う上での知識や判断能力のこと

できること、そして待つこと
図1. できること、そして待つこと

このゲームはラットレース(どれだけ働いても “資産” が増えない状況)から抜け出すことでクリアになります。

ゲームクリアには、B/S(貸借対照表:資産、負債がわけられた表)とP/L(損益計算書:収入、支出がわけられた表)の仕組みを理解し、お金の流れを感じることがコツかな?と思います。

 

まさにキャッシュフローですね。

 

2回目の参加でしたが、ルールと感覚を必死に思い出しながら初回と同様に、無事ラットレースから抜け出せました!

金融リテラシーを知るにはうってつけですので、興味がある方がいらっしゃいましたらMr.Bigさんまでご連絡(DM)を。

ゲームを通じて

さてゲームを通じて改めて「できること、そして待つこと」が大切だなぁと感じました。

 

序盤では資産も収入も大きくないので、抱えている負債をうまく返済しながら、支出を減らして手元に残るキャッシュを増やすことに徹しました。

参加者のみなさんが大きくチャレンジされていくなかで、合計6回も休まされるとかなり焦ります。

 

ゲームの中では、レバレッジ(借金)をして大きな資産を購入することもできますが、そのかわりに借金返済と利息が発生します。

性格なのか、ゲームが2回目なのもあるのか、個人的にはレバレッジをかけてトライするには気が引けました。

そんな中で選択した戦略は「待つこと」つまり、忍耐強くいることも必要だな、と。

 

じーーーっと待ちながらうまく現金を溜め込み、チャンスを待ちました。

その結果、株と不動産をうまく転がしながら、運が好転していき、無事にラットレースから抜け出すことができました。

正直、ホッとしました。

 

振り返ってみると、ラットレースから抜け出せた要因はこの2点ではないでしょうか。

  1. できること:その間、負債を返済することで支出を減らし、現金を貯め込み、できることをする
  2. 待つこと:チャンスがくるまで待つ

人生において

人生においても同じことが言えるのではないでしょか。

つまり、

  1. できること
  2. 待つこと

です。

 

自分が「できそうだな」と思うことを少しずつ増やしていき、またそれらを掛け算することで新しくできることが増えてきます。

 

あとはできることを使うチャンスを待つだけ。

 

落ち着いて待ってみると意外な発見もあり、今まで見えなかった景色が見えるようになり、視野が広がることもあると思います。

株式市場でチャンスといえば、安くなる といったところです。

それまで待っている間にできることは、例えば割安水準がどの程度かを知ることではないでしょうか。

今では大物投資家さんのツイッターやブログ、また本などでいくらでも情報は入ります。

 

しかし残念ながら、言うが易く行うは難し
ぼくも結果が出ない状態がつづくとどうしても焦ります。

とくに去年の株式市場はそうでした。

焦って焦って、高い株を買ったりしていました。

そしてガチャガチャと動かしてしまッタ結果、余計に損を重ねてしまう悪循環でした。

 

そこからの教訓はまさに「できること、そして待つこと」でした。

もう一度、できることを見直し、チャンスを待ってみる。

今年はそういった実践に取り組んでいます。

まとめ

奈良にシカないキャッシュフローゲーム会を通して、人生でも役立つ「できること、そして待つこと」を学ばせていただきました。

非常に有意義な時間を過ごさせていただきました。

しかしながら残念ながら ゲーム です。

当たり前ではありますが、その教訓や学びを実生活で活かせるようにしていきたいです。

 

あおりんご

投稿を作成しました 92

【焦りがち??】人生でできること、そして待つこと” に1件のコメント

  1. あおりんごさん、ご参加いただきありがとうございました。
    6回のお休みと言う辛い状況にもかかわらず、見事に耐え忍び機会を逃さず自分のできることに集中する。
    まさしく真剣に日々取り組んでるからこそ気づく、あおりんごさんのすごさを感じました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連する投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る