ニュートン_ナポレオン

【投資初心者必見!】投資のスタートラインに立つための読書力

更新日:2019/5/5

 

どうも、あおりんごです。

 

一番最初、投資はじめるときって怖くないですか?

何が起こっているのか、わからないところに、いきなり飛び込むようです。

ぼくはすごい怖かったです。

小心者なので笑

何をしたらいいのか、よくわからないとこきそ、読書 が必要だと考えています。

 

今回はそんな読書の力についてご紹介したいと思います。

 

合わせて読みたい!

【読書力!】投資に活かすためのたった1つの読書術

【実践!】良書に出会うための3つの方法

【若いうちからの習慣!】1/4貯金の実践

 

ニュートン_ナポレオン

知識の活用

冒頭でもお話したように、丸腰で飛び込んでいって大きな傷を負って失敗することもひとつの経験かと思いますが、全員が同じようにやっていけるわけではありません。

それであれば弱いかもしれないけど、ちょっとだけ武器をもってもいいんじゃないでしょうか。

 

ぼくはその武器のひとつが 知識 だと思います。

 

全く知らないのと、ちょっとでも知っているのとじゃ大きな違いが生まれます。

もちろん性格にもよりますので、実際に経験してみるのもひとつですし、準備してみるのもひとつです。

ぼくはどちらかといえば後者です。

もしブログを読んでいただいている方が「私は慎重な人だ」と思うのであれば、知識を身につけるためにまずは 読書 をおすすめします。

 

本はだいたい1,500円~3,000円もあれば、良質な知識を得ることも可能です。

また、知識のみにフォーカスするのであれば、新書でなくてもよいです。

今ではアマゾンの中古やメルカリを利用すれば新書よりも安い値段で購入できます。

 

インターネットの情報もひとつです、それは間違いありません。

インターネットを探せば最新情報があったりするのですが、古い情報(例えば50年前、100年前、1000年前はどうだったのか?)はまだあまり載っていなかったり、まとまっていなかったりもします。

 

ちょっと高いランチや飲み会を少し我慢すれば1冊手に入るほどの価格ですので、費用対効果はいいと思います。

過去の人の力を借りる

費用対効果に加えて 過去の人の力 を借りることもできます。

すでにわかっていること、成功例を知ることは大切だと思います。

人が生まれて何年にもなります。そして同じような経験をすでにされた方が過去にいることも事実です。

 

すでに経験された先人の力を借りして、それを実行に移すことができれば、自分が考える幅、行動の幅が広がると考えています。

物理学者で有名なニュートン(1643年~1727年)は言いました。

「私が遠くを見ることができたのは、巨人たちの肩に乗っていたからです。」

「巨人の肩の上(wikipedia)」より引用

また、ナポレオン・ボナパルト(1769年~1821年)もこう言いました。

偉大な将軍になろうとする者には、研究をさせよ。(中略)歴史を研究せよ。偉大な将軍たちーアレクサンドロス、ハンニバル、カエサルーの戦役はもちろん、テュレンヌとフリードリヒ、そして余、ナポレオンの戦役を研究するのだ。

「海戦論(著: アルフレッド・セイヤー・マハン、訳: 矢吹 啓、出版社: 株式会社原書房)」より引用  
ニュートン_ナポレオン

このように、過去に活躍した偉人たちでも過去を参考にしていることがわかります。

過去に考えられた知識や知恵は今の生活基盤となっていますし、過去の経験や知識の蓄積があるからぼくたちは最先端を走れるのです。

ちょっとずつ実践していきましょう

知識を身につけたらあとは 実践あるのみ です。

ぼくもそうなのですが、なかなか実践や行動に移せないのが本音です。

 

ではなんのために知識を身につけるのでしょうか。

それはさらなる一歩踏み出すための知識です。

ある程度どんなものかわかれば知識をもとに、ちょっとずつ行動していきましょう。

まとめ

本は低価格で高い効果が見込めます。

また歴史の偉人たちも過去の知識や研究を経て成長しました。

それらの知識を武器に、行動していけば結果は出てくるのだと感じています。

これからも知識の蓄積と行動を起こしていきたいです。

 

あおりんご

 

合わせて読みたい!

【読書力!】投資に活かすためのたった1つの読書術

【実践!】良書に出会うための3つの方法

【若いうちからの習慣!】1/4貯金の実践

投稿を作成しました 92

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連する投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る