KeePer技研

【名証IRレポート】KeePer技研

投稿日:2019/7/23

更新日:2019/7/23

 

どうも、あおりんご(@aoringo2016)です。

 

先日の名証IRにて、【6036 KeePer技研】のブースに行ってまいりました。

 

個人的にはKeePer技研は、以前に化学的観点から企業分析した経験がありますので、勝手ながら非常にゆかりのある企業だと感じています。

【カーコーティング革命!?】カーコーティングを化学するKeePer技研(6036)

 

今回は、はじめて企業側とお話させていただきましたので、その詳細を書いていきたいと思います。

 

合わせて読みたい!

【モノサシ10選!!!】企業に投資するための指標のまとめ

 

【意外とわかっていない!?】日銀買いオペのわかりやすい解説

 

【財源減少は公債発行量減少が原因!?】日本政府の10年分の財務諸表データから見えてきたもの036

 

(6036)KeePer技研とは

KeePer技研のビジネスモデル

ガソリンスタンドなどで、自社開発されたコーティング剤を用いて育成された人材による車のコーティングを行うというビジネスを行っています。

 

そのためターゲットはエンドユーザーとなります。

 

最近ではスマホのコーティングもはじめられました(詳細は下記)

 

強み

KeePer技研の強みは、なんといってもその技術力にあります。

参照(【カーコーティング革命!?】カーコーティングを化学するKeePer技研(6036)

 

この技術力により、ピカピカの車を実現することができます。

 

一度のコーティングで以下のように選べます。

KeePer技研の価格表
図1. KeePer技研の価格表

車の使用年数はだいたい8~10年ほどだと思いますので、1台で少なくて3回のコーティングをオススメしています。

今後の展開

今後の展開は以下のとおりと考えられているそうです。

  1. 新車販売ディーラーへの食い込み
  2. 住宅関連などのコーティング
  3. スマホへのコーティング
  4. 海外展開

新車販売ディーラーへの食い込み

新車販売ディーラーは 中央自動車工業 が一番シェアを持っているとおっしゃっていました(KeePer技研はエンドユーザー)。

 

そこに食い込んでいくことが企業として一番の課題で、営業を続けていくしかないとのことでした。

 

住宅関連などのコーティング

ニーズとしては、住宅関連などのコーティングも見込まれているそうです。

 

どうコーティングしていくのか、が今後の課題だそうです。

 

スマホへのコーティング

スマホのコーティングがリリースされました。

 

これに関しては、どうやら自社からの提案ではなくお客様からの「やってくれ」という依頼を受けてはじまったそうです。

 

お客様というのは、丸紅子会社のドコモの代理店をやっておられるMXモバイリング株式会社(以下、MX社)です。

 

これもおもしろいお話で、MX社の社員の方がKeePer技研のコーティングを利用されていたそうで、そのコーティングの質をご存知だったそうです。

 

そこから「スマホコーティングをはじめてくれないか?」という依頼がKeePer技研にあったので、新しいビジネスの種としてはじまったそうです。

 

なのでこの 図2. の通り、現状はMX社のみとの契約になっているそうです。

KeePer技研のスマホコーティング事業
図2. KeePer技研のスマホコーティング事業

スマホの台数は数あるのでおもしろいが、スマホ自体の使用年数が長くて3年なので、コーティングとしてはストックではなくフローになりえるだろうとのことでした。

 

また、今はMX社との契約(しかも業者はドコモ)なので、台数としては微々たるものだそうです。

ほんとにシーズ(種)をまいている現状だそうです。

 

今後はコーティングをどう広げていくのか、が課題とされています。

 

海外展開

国内市場が頭打ちになれば、海外に目を向けようとします。

 

「海外は考えておられないのですか?」

 

ともお伺いしました。

回答としては、

 

「現状は考えていない。」

 

とのことです。

理由は、社長の意向によりまず一歩ずつ着実に足固めしたい、ということです。

 

少し安心しました。

チャンスがあれば、どうしても一気に売上を上げたいと思うものですが、そこを我慢して足場を固める着実性は企業としての色だなぁ、とすごい惹かれました。

 

まとめ

今回は名証IRで気になっていたKeePer技研について書いてみました。

 

印象としては変わらず、

  • 圧倒的な技術力による強み
  • 一歩ずつ進む着実性

が改めて垣間見れました。

 

最後にノベルティいただきました。

ノベルティ以上にお話が聞けてよかったです。

 

投稿を作成しました 87

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連する投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る