感染症早期発見への挑戦 〜挑み続けるミズホメディー〜

4595 ミズホメディー 企業分析

    感染症と種類

    検査試薬とイムノクロマトグラフィー

    遺伝子検査試薬

    検査試薬の利用現場

    インフルエンザ検査試薬の業界シェア

    4595ミズホメディー

    サマリー

大袈裟な題名になってしまったが、ミズホメディーの企業分析をした。


①感染症と種類

現在、インフルエンザをはじめ、マイコプラズマ肺炎、アデノウィルス、ノロウィルスなど我々が一度は耳にしたことあるが感染症が日本で流行する。特にインフルエンザは日本人の約200万人が毎年感染することがわかっている。

感染症(特にインフルエンザ)が日本で流行することによって、日本国民は「周りに移してはいけない」という思考が毎年強くなり、11月ごろから体調が悪くなれば病院に行き、インフルエンザの疑いを検査することが当たり前になってきている。

②検査試薬とイムノクロマトグラフィー

私はインフルエンザの検査をするときは嫌な思い出しかない。なぜならながーーーい綿棒を鼻の奥まで突っ込まれるからである。その粘膜をとって、検査試薬で検査するのである。

検査試薬とは、例えばヒトがインフルエンザにかかったかもしれないときに、病院にいってインフルエンザかどうかを検査してもらうときに使う同定機器のことである(日本語では試薬というが、英語ではデバイスになるそう)。

感染症検査試薬は多種多様にあるようである。それは感染症の種類によって大きく異なるが、検査方法は近年の主流はイムノクロマトグラム方法を利用している。

毛細管現象(例:水の入ったバケツに乾いた雑巾を浸すと、自然と水が雑巾をつたって上がってくる現象のこと)を利用した検査方法で、低コストで簡便に感染症検査ができることから各企業がイムノクロマトグラフィーを使った機器を販売している。


 

③遺伝子検査試薬

イムノクロマトグラフィーを利用した検査試薬は、ウイルスが10万個くらいに増殖したあとでなければ機器で感染症を同定できないそうであるため、イムノクロマトグラフィーはウィルスが増殖されたあとでは他人に感染している可能性があり、対応がどんどん遅れてしまう恐れがある。

そこで海外(特に欧米)では現在は遺伝子検査がメジャーとなってきている。遺伝子検査はウィルスが10個であっても感染症の同定が可能であるため、イムノクロマトグラフィーよりも対応スピードが格段に上がるとのこと。

 

疑問

症状が出るのが10万個であれば、ウィルス10個では症状が出ないのではないか?

 


④検査試薬の利用現場

イムノクロマトグラフィーや遺伝子検査の検査試薬は病院で使用されているが、大病院から開業医レベルまで幅広い。また、遺伝子検査試薬であってもがんを特定するものもあるため、利用場所や確認したい病名によっても使用する検査試薬が変わる。

 


⑤インフルエンザ検査試薬の業界シェア

そんな市場環境のなか、ミズホメディーは開業医レベルで感染症の検査試薬を自社で「設計→製造→販売」している会社である。

業界シェア:

1位 大塚製薬(30%~35%

2位 ミズホメディー(25%~30%

3位以下、その他

 

一方で、ミズホメディー以外のほとんどの企業が海外輸入された検査試薬を販売している。

 

   4595 ミズホメディー

【概要】

事業形態:体外診断用医薬品事業

市場分野:①病院・開業医分野、②OTC・その他 分野

販売製品分野

    病院・開業医分野 H29 売上高5,071百万円(90.2%

a.    免疫血清検査POCT

b.    生化学検査薬、尿糞便検査薬

 

    OTC・その他分野 H29 売上高553百万円(9.8%

a.    一般用医薬品

b.    薬局における排卵日検査薬

 

となっている。

上記より、①病院・開業医分野に売上高が偏っていることがわかる。この内、50%以上がインフルエンザ検査試薬に集中しており、企業側もリスクであると認識されている。

インフルエンザが売上高の50%以上を占めており、季節性により売上高がQ1Q4に集中する中で、ミズホメディーは対策として、通期に渡り感染症の流行が予想されるマイコプラズマ肺炎やアデノウィルスの検査試薬に力を入れてきた。

その結果H29 12月決算で、Q2及びQ3の黒字化を達成した(図1)。

スクリーンショット 2018-10-22 16.05.04

ミズホメディーのH29 12月決算資料

 

個人的には、

・日本人口の減少

・各企業とのパイの取り合い

を理由にインフルエンザの売上高は頭打ちになると予測、一方で、社内改善の結果その他の感染症に対する売上高の確保ができつつあるので、通期でより一層の売上上昇は見込めると考えている。

 

【財務分析】
PL

スクリーンショット 2018-10-22 19.22.37

2 業績推移

 

売上高が高成長している。

また下記の値も高い数字を示している。

粗利率65%

利益率:11.7%

 

高粗利率の原因として、ミズホメディーは「保険適用される感染症のみしか検査試薬は出さない」とのことである。

 

【事業分析】

ミズホメディーはPOCT※1で使用できる製品を製造しているため、ターゲットは人が一番最初に行く小さな病院である。

感染症は他人に何らかの形で感染してしまう恐れがあることから、感染症の拡散を防ぐためにも早期発見が重要である。

 

※1 Point Of Care Testing検査薬とは、「患者の身辺での検査」、病院での「ベットサイド検査」という定義で、一般的には、開業医、専門医の診察室、病棟及び外来患者向け診療所などの患者に近い医療 現場で使用されている。

SWOT分析
強み(Strong

S①「設計→製造→販売」の一貫性(コスト優位性)

ミズホメディーでは製品設計から販売まで一貫している。このことから、無駄なコストが省かれる。

また、他社は上記に示した通り輸入製品がメインであるため、仮にインフルエンザが例年よりも早く流行し始めたときに、他社は輸入に頼っていることから在庫準備が迅速にできない。一方でミズホメディーは自社製品であるため、製造や在庫のコントロールが可能である。実際に数年前に例年より早くインフルエンザが流行ったことで他社では製品が準備できないため、ミズホメディーに依頼がきたという事例があったそうだ。

 

S②ターゲットの限定(選択と集中)

ミズホメディーはPOCTにおける感染症検査試薬をターゲットとしているため、選択と集中が行われている。

製品一覧を確認すると、感染症に特化していることがわかる。

スクリーンショット 2018-10-21 6.49.06
スクリーンショット 2018-10-21 6.49.14

3 商品内容一覧

 
弱み(Worth
W
①インフルエンザ検査試薬への集中
現在はどうしてもまだ売上がインフルエンザ検査試薬に集中しているため、インフルエンザの流行によって大きく売上が変動することが想定される。


機会(Opportunity
O   遺伝子検査試薬
イムノクロマトグラフィーはウィルスが10万個くらいまで繁殖してからでなければ検査が行えないそうだが、遺伝子検査試薬は10個~20個のウィルスでも検査可能である。
日本よりも医療先進国の欧米(日本よりも8年~10年進んでいる模様)ではすでに遺伝子検査試薬が主流である。欧米での医療がそのうち日本に流れてくるそうだ。
余談だが、なぜ日本で遺伝子検査試薬がまだ主流ではないのかというと、日本には保険制度があるからである。保険があるからよくも悪くも医療が制限されている。
 
O
   日本国内への外国人の流入

感染症が流行る条件として下記のように考えられている。

・人口の密集

・迅速な交通手段

つまり、人口の密集している場所では感染症が人から人へ飛び火しやすく、人は車や新幹線、飛行機を利用しより一層早く遠い場所へ動こうとするので、各地に感染症を広げてしまう。

 

政府の意向により、今後世界から日本へ来る外国人が増えると予測されるが、一方で感染症を日本国内で広げてしまう恐れがある。

IR担当者は「今後は、空港でより迅速な感染症の同定が必要となるだろう」とおっしゃっていた。


脅威(Threat

T①外資企業勢

外資系が日本へ参入してくる可能性がある。が、IR担当者は、海外勢は日本国内の「保険」について理解していない、とおっしゃっていたため、海外勢に対する脅威は少ないと思われる。

 

T②生産性

現在、工場建設の計画が進められている。これがどう機能してくるのかによって大きく業績に影響してくるという意味では、ある意味脅威である。

 

⑦サマリー
感染症は我々日本人にとって冬に常にやってくる身近な存在である。一方で、日本では完全になくなったと言われている「結核」も水面下では患者が増えているようだ。それは観光客も含めて、徐々に日本への外国人が訪れているからにある。また、現在国会でも議論されている外国人人材が今後多く働く環境になるのであれば、外国人人材への感染症への対策も必要である。
以上の市場環境を考えれば、業界でも強さがあり、高成長高利益率を誇るミズホメディーが拡大していくイメージも描けるのではないだろうか。

投稿を作成しました 92

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連する投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る